pinkYellowtulip
築年数が経過して外壁が劣化してくると外壁塗装を検討しますが、業者を選ぶ時は慎重になる必要があります。
外壁塗装業者は良心的な業者が多いですが、中には悪徳業者が混ざっている事もあり依頼してしまうと手抜き作業をされてしまう事もよくあります。
そこで外壁塗装を依頼する時に悪徳業者にダマされない方法をいくつか挙げていく事にしましょう。
・大胆な値引きをしてくる
悪徳業者の特徴としてまず挙げられるのは大胆な値引きをしてくる点です。
手口は最初に適正価格より高めに見積もりをしておいてそこから大胆に値引きをしてきます。
値引きした金額でも実際は適正価格より高い金額になっているので依頼者が損をしてしまいます。
また外壁塗装会社が大胆な値引きをすると基本的には赤字になるので裏があると考える事が大切になってきます。
・不安を煽って契約を急がせる
悪質業者は外壁の状態を見てこのままだと大きな災害を受けた時に倒壊する可能性があるなど不安を煽ってくるような事を言ってきます。
それで契約を急がせますが、外壁塗装は基本的に緊急性があるものではないので不安を煽ってくる業者は悪徳業者の可能性が高いです。
外壁の状態は自分でしっかり確認するようにしておけば騙される事はありません。
こちらにも詳しく悪徳業者にダマされない方法ついて書いてあるので参考にしてください。
悪徳業者 ダマされない方法

関連記事